マイナスねじ

マイナスねじ

マイナスねじの購入はこちら

特徴

頭部のネジ穴が横一本の溝になっております。マイナスドライバーを使用して締結します。
プラスネジより歴史は古く、15世紀ごろには既にありました。
マイナスドライバーはずれてしまって回しにくくなるということから、プラスネジにどんどんと切り替わってきました。
しかし、プラスネジは汚れなどが詰まるなど弱点があり、今は互いを補うといった点から共存しています。
コイン等で締結することも可能で、その便利さなどでも重宝されております。

頭部形状は3点です。
丸小ねじの頭は半球に近い形で、現在のトラス小ねじに似ています。
平小ねじは、たけが低い円筒形の頭です。
つくり方が簡単なため、かつてよくつくられていました。
これら2つの小ねじは、現在ほとんど流通しておらず、入手することは大変困難です。

マイナスねじ

フランジ付き六角ボルト

マイナスねじの代表的なサイズ

丸小ねじ

<単位 mm>

ねじの呼び M2 M2.5 M3 M4 M5 M6 M8
頭部の径 3.5 4.5 5.5 7 9 10.5 14
頭部の高さ 1.3 1.7 2 2.6 3.4 4 5.4
呼び長さ 4~20 5~30 5~40 6~50 8~50 8~60 10~60

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

●平小ねじ

<単位 mm>

ねじの呼び M2 M2.5 M3 M4 M5 M6 M8
頭部の径 3.5 4.5 5.5 7 9 10.5 14
頭部の高さ 1.3 1.7 2 2.6 3.3 3.9 5.2
呼び長さ 4~20 5~30 5~40 6~50 8~50 8~60 10~60

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

マイナスねじの規格表

(-)丸小ねじの規格

(-)丸小ねじ

ねじの呼び(d) ピッチ
P
dk k n t
基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差
M6 1.0 10.5 0
-0.7
4.0 1.2 ±0.2
0
1.4 ±0.25
M8 1.25 14 0
-0.8
5.4 1.6 1.8 ±0.3
M10 1.5 16 7.0 約2 約4
M12 1.75 19 8.0

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

平小ねじの規格

平小ねじ

ねじの呼び(d) ピッチ
P
dk k n t
基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差 基準寸法 許容差
M3 0.5 5.5 0
-0.5
2 ±0.15 0.8 +0.15
0
1.1 ±0.15
M4 0.7 7 2.6 1 1.4 ±0.2
M5 0.8 9 0
-0.6
3.3 1.2 +0.2
0
1.8 ±0.3
M6 1.0 10.5 0
-0.7
3.9 +0.2 1.2 2.1
M8 1.25 14 0
-0.8
5.2 1.6 2.8 ±0.5

※ECサイトでも取り扱いが御座います。サイズ表をクリックして下さい。

マイナスねじの購入はこちら